about us

| 4 | 3 | 2 | 1 |

パリにある桂由美さんのブティックにて顧客向けのカクテルパーティをお手伝いいたしました。ブティック内にて着物の着付けショー。また、着物体験、石巻の和小物販売を行いました。
着物体験60ユーロ
石巻和小物売上総額256ユーロとなりました。

パリのギャラリーヴィヴィエンヌで、在仏日本人の方々と一緒に「花は咲く」を歌いました♪
2014年3月にNHKやサイトで映像が流れる予定です。

3回目の参加となったJAPAN EXPO。4日間の着付け体験、石巻の和小物販売、募金活動を終え、例年を上回る数のお客様にお越しいただき、ご協力いただきました。 本当にありがとうございます。
募金総額(浴衣着付け体験+募金箱)1,184.05ユーロ+10ポンド
石巻和小物売上総額1,612ユーロ
総合計 2,796.05€ + 10£となりました。

パリを拠点に日本文化を紹介するフランス人によるアソシエーション、QuartierJaponにて「着物日和4」を行いました。今回も今までと同様、着物体験と石巻の和小物販売に加え、着付け先生であるさとこさんによる「ひとりで着る着物レクチャー」を開催しました。
石巻和小物売り上げ:436€、陸前高田キーホルダー:25€⇒ 全額制作者へ還元。着物体験:98€、寄付:35€⇒ Japonaideを通じてみんなの家へ寄付となりました。

今回のイベントではメンバーの石巻訪問のレポートを受けて、来場者の方達と「あれから2年、そしてこれからのこと」を一緒に考えるきっかけとなればと企画しました。メンバーの書いた石巻訪問のレポートはこちらで読めます。


イベントでは和小物、お菓子の販売に加え、ソプラノ歌手Yuki ITO JOLYさんによるミニコンサートも行われました。

3回目を迎えたパリ小町イベント。陸前高田市の瓦礫の破片を使った色鮮やかな手作りキーホルダーの販売や、石巻市のサーフショップが制作したウエットスーツ素材のコースターの販売、第一弾から続けている石巻市和小物販売を始め、きもの体験やひとりで着る着物レクチャーが行われました。

震災の後、リヨン出身のIsabelle Moulin氏が日本のために何かできないか、ということで企画した展覧会。9月27日~30日の間、パリのギャラリー「la galerie de Nesle」にて開催されました。パリ小町は、27日の夜に開催されたオープニングパーティーに参加、着物一式を持ち運び、会場の一角で「きもの体験」コーナーの開催しました。「きもの体験」を通して得た募金は、silkmebackを通して震災被災者支援のために寄付されます。

フランス農林水産省管轄の「フランス国立園芸協会(SNHF)」がTrésors végétaux venus du Japonを開催し、パリ小町もお手伝いさせていただきました。今回お手伝いしたのは22日の茶道のデモンストレーション。60名ほどのお客様にお抹茶を振舞いました。また、Saint-German-en-Layeで活動しているアソシエーションLIEN.KIZUNA (リヤン.絆)さんの募金活動もお手伝いもさせて頂きました。

4日間に渡って行われたJAPANEXPO。今年のパリ小町は「ゆかた日和」というタイトルでゆかたの試着、物販にて参加しました。集まった募金はトータルで671.71€。また物販の売り上げは1007€でした。
募金は全額、JAPONAIDEを通して震災復興支援目的の団体へ 石巻和小物売上げは全額、和小物製作者へ還元いたします。

6月15日、ギャラリーMARAIOUESTで開催された"JAPAN WEEK END"イベント内に出展しました。